【Postcrossing/ポスクロの始め方】登録方法・アカウント取得の手順

【Postcrossing/ポスクロの始め方ポスクロ・郵便

世界中の人とポストカードの交換ができるPostcrossing(ポストクロッシング)。

実際にポスクロにハマっている私が、会員登録から準備まで「始め方」をご紹介します!

ポスクロの始め方

まずは会員登録をします。ここではパソコン版をご紹介しますが、スマホ版でもほぼ同じなので参考にしてみてください。

アカウントを作る

Postcrossingトップ画面

まずPostcrossingのサイト (https://www.postcrossing.com/)を開き、中央にある「Create an account — it’s free!(会員登録)」ボタンをタップします。

Account details―アカウント詳細―

自分の情報を入れていきましょう。

ポスクロのアカウント詳細画面

■Username アカウント名(本名でなくてOK)
■Email メールアドレス
■Password パスワード(半角英数字6文字以上)

Your location & address―住所の書き方―

ポスクロのアドレス情報画面

■Country 自分の住んでいる国
■City/place 住んでいる市町村……「yokohama」「shinjuku」などと入れてみてください。
■Postal address 名前、住所、郵便番号(変更可能)

Postal addressの書き方はこちら。

――――――――――
名 姓
部屋番号 建物名
地番 町名 市町村 都道府県
郵便番号 JAPAN
――――――――――

このように書いてあれば問題ないです。多少順番がおかしくても届きます。

例えば……
――――――――――
Kayoko Yamada
101 Aoba- corpo
20-2  Aoba-ku
Ichigao-cho KANAGAWA
111-1111 JAPAN
――――――――――
※適当な住所です。実在するものではありません。

こんな感じで自分の住所を書きましょう! 登録後に変更も可能です。

規約に同意する

ポスクロの規約同意画面

「I agree to Postcrossing’s Terms of Service and Privacy Policy.」にチェックを入れ、「Sign me up!」をクリックすれば仮登録は完了です。

規約内容も英語ですが、気になる方はぜひ調べてみてください。

メールの確認をする

ポスクロ登録後のメール

仮登録が完了すると、メールが届きます。メール本文中央の「Confirm email address」ボタンをタップしてください。

ポスクロの使い方を確認する

ボタンを押すと、「Welcome to Postcrossing!」と書かれたページに飛びます。

ポスクロ登録画面

メール確認が終わり、①の項目に打ち消し線が引かれています。

次に②の「Show me」をタップしてポスクロの使い方を確認しましょう。英語が並ぶので、イラストを見て理解すると良いです。

ポスクロの説明画面

確認が終わったら、一番下の「Ok, got it!」ボタンをタップします。

カードを送る準備完了!

ポスクロ登録完了画面

これでポスクロの登録~準備は完了です。
③の「send a postcard」から早速カードを送ることができるので、タップしてみましょう!

準備は整った!送ろう、ポストカード!

これで準備はできました。今日から楽しいポスクロデーをお過ごしください!

カードの書き方を知りたい方は、以下のリンクで詳しくご説明しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました