野球場・野球ファンを描いたおすすめ野球漫画

野球場・野球ファンを描いたおすすめ野球漫画漫画

選手たちを描いた野球漫画が多いのは当たり前ですが、ここで紹介するのは、野球場・野球ファンが主役の漫画です!

ファンあるある、球場あるある、おいしい球場グルメなど、思わず「分かる~!」と言ってしまうこと間違いなしの作品ばかりですよ。

『ボールパークでつかまえて!』

球場の裏方さんたちや、球場に赴く人々の人間模様が描かれる野球漫画。
ビールの売り子をしているギャルのルリコを主人公に、さまざまな球場あるあるが描かれます。

球場スタッフを描いた作品は読んだことがなかったので、非常に新鮮でした。
ルリコと観客の触れ合いがメインなので、野球についてあまり詳しくない人にもおすすめです。

ほどよいギャグに、読みごたえもあって最高でした。
選手とファンだけでなく、ビールの売り子さんや球場警備員さんなど、たくさんのスタッフがいてこその野球観戦ですね!

『球場ラヴァーズ ―私が野球に行く理由―』

広島東洋カープを愛する女性3人が主人公。カープの応援を通して、それぞれが抱える悩みや苦悩を乗り越えていく姿が描かれます。
今回紹介する作品の中で最もストーリー性が高く、いじめ問題などにも切り込んでいます。

スポーツ観戦をしていると、選手のプレーなどに勇気をもらったり元気をもらったりすることってありますよね。
本作では、それを身に染みて感じられました。やっぱり野球って良い……!

ちなみに本作はシリーズ作品となっており、共通しているのが”広島東洋カープ”。カープの代表的な選手たちのエピソードも登場するなど、ファン必見の作品です。

『私を球場につれてって!』

埼玉ホワイトキャッツのファンのレオナと、福岡ファルコンズのファンのファル子が言い合っているところに出くわしたタマ。
野球に詳しくないタマが、なぜか2人に連れられて球場に行くことに!

埼玉ホワイトキャッツのモデルは埼玉西武ライオンズ。原作者のスーパーまさらさんは、ライオンズファンだそうで、随所にライオンズネタがちりばめられています。

ゆるーく楽しめるのが本作の魅力だと思います。野球を最近好きになった人にもおすすめできますし、ギャグ漫画としても楽しむことができますよ。

『矢野七菜子、白球を追う。』

プロ野球球団・斜浜ブルースターズを応援するOLの矢野七菜子を描いた作品です。

名前は微妙に違いますが、横浜DeNAベイスターズを描いているであろうことは一目瞭然。
「選手メモ」や「細かすぎて伝わらない選手モノマネ」も、DeNAファンの方であればクスッとすること間違いなしです。

DeNAファン以外の方でも、ビジター応援に行った際の「ユニフォームいつ着よう?」や、雨天時の試合、マスコットキャラクターのことなど、野球ファンが思わず頷いてしまう内容が詰まっています。

明るい七菜子の応援姿やイラストが好みだったので、全2巻なのが残念でしたね。サクッと読めるのですが、もっと読みたかったなぁ……!

『野球観戦娘!』

合計12人のプロ野球ファンの女子大生が、それぞれの球団を熱く応援!
球団名は実際の名前とは違いますが、そこは読めば分かるようになっています。

2016年のプロ野球ネタがふんだんに盛り込まれていて、チーム同士の皮肉や自虐ネタも多めな4コマ漫画になっています。

漫画の横に説明が書いてあるものの、当時話題になったことに加え、ネット用語がたくさん飛び交います。
野球にあまり詳しくない人が読むと「?」となることもあるかと思いますが、プロ野球好きであればぜひ。

『球場三食』

全国の球場に赴き、そこで三食分調達するという主人公が、そこでしか味わうことのできない球場メシを堪能するグルメ漫画。

私も野球観戦大好きなのですが、 その理由の1つはこの球場グルメです。
定番の焼きそばやうどんはもちろん、球団オリジナルメニューにもハズレがない。さらに、球場で食べると特別な味わいになるんですよね……!

それぞれの球場データもかなり細かくてマニアック。プロ野球球団の本拠地以外の球場について描かれているところにもこだわりを感じます。
普段いかない球場にも興味を持つきっかけになりました。

『野球場でいただきます』

選手が試合で奮闘する姿、大きな声援を送るファン、ビールの売り子さん。
独特の雰囲気の中でおいしいグルメを味わうことを愛する坂本つばめが、野球初心者の亀井と出会い、球場でしか食べることのできない料理を食べつくします!

『球場三食』よりライトな球場グルメ漫画。料理、お酒はもちろん、スイーツにもスポットライトが当たります。
お酒を飲みつつ、美味しいグルメを堪能……やっぱりたまりませんね!

キャラクターの表情がとても豊かで、ついついヨダレが出そうに……。と、読んでいて非常に気持ちがいいです!
球場グルメをきっかけに野球を見てみるっていうのも、良いんではないでしょうか!? (気づけばすっかりハマってたのが私です)

『うえむらちかのカープごはん。』

主人公は、広島東洋カープを愛するタレントのうえむらちかさん。カープ女子を通して、ファンの生活を描いています。

カープファンが集まるお店など、かなりディープな広島グルメ漫画です!
しっかりストーリーがあるので読みやすく、カープ情報も満載。どこまでもカープ愛に溢れている作品です。
ただ、野球に興味のない人には少し敷居が高いかもしれません。

個人的には、ファンの方が野球の話で盛り上がりながらお酒を飲んだり、楽しそうな雰囲気にすごく惹かれました。
広島に旅行に行くことがもしあれば、ぜひ足を運びたいです。

野球には、なくてはならないもの!

野球を見るうえで、ファンの応援と美味しいグルメ、そして裏方さんたちは欠かすことのできない存在です。
野球を見に行くきっかけが漫画というのも悪くないと思うんです……! ぜひ読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました