「怪盗グルー」シリーズまとめて紹介!ミニオンたちのスピンオフも

「怪盗グルー」シリーズまとめて紹介!ミニオンたちのスピンオフも映画

2010年に1作目が公開されて以降、人気を博している「怪盗グルー」シリーズの魅力や、各作品のあらすじなどをお届けします!

「怪盗グルー」シリーズの主な登場キャラクター

最初に、シリーズの主要なキャラクターをご紹介します。

グルー

世界一の悪党を目指していた主人公。日本語吹き替え版では笑福亭鶴瓶さんが声優を担当。

見た目はおじさんっぽいけど、身体能力も高いし頭も切れる主人公! 最初はファンキーな悪党って感じでしたが、三姉妹と出会って優しい一面も見えてきます。

ミニオンズ

最強のボスに仕えることを生きがいとする、黄色いボディの生命体たち。

大好きミニオン! トラブルメーカーではありますが、動きや仕草に癒やされます~。何をしゃべっているのか分からなくても、なんとなく通じるのは表情が豊かだからでしょうか。

ルーシー

反悪党同盟のエージェント。のちにグルーと結婚する。日本語吹き替え版では、中島美嘉さんが担当。

明るくて可愛いルーシー! ポジティブでちょっとドジなところも大好きなキャラクターです。
最初はゲストキャラだと思っていたので、まさかグルーと結ばれると思わずびっくりした記憶があります(笑)

マーゴ、イディス、アグネス

養護施設で暮らしていた三姉妹。グルーに引き取られ、家族となる。

しっかりもののマーゴ、イケイケのイディス、甘えん坊のアグネス。見た目も性格も全然似てない三姉妹ですが、グルーと出会って家族となっていく様子には私うるっと……。

ネファリオ博士

グルーの元で暮らす天才科学者。
マッドサイエンティスト! ではありますが、発明品は本当にすごい。

「怪盗グルー」シリーズの魅力

シリーズ作品が愛される理由はこちら!

大人も子供も楽しめる!

ハチャメチャな騒動や家族の在り方などが楽しく描かれており、大人も子供も楽しめます。何も考えずに見ても楽しいですし、見ていると元気が湧いてきますよ!

なんとなく元気が出ないときにのんびり見るのもいいですし、親子でおうち時間を楽しむのにもおすすめ。パロディーシーンの数々にも注目です。

ミニオンたちの行動が可愛い!

グルーをボスとして使えるミニオンたち。黄色いまるっとした見た目と、ドジでちょっとおバカなところがとてもかわいらしいです。

やっていることは結構な悪事なんですけどね(笑)

音楽(BGM)がクールでカッコいい!

本シリーズには、マイケル・ジャクソンやマドンナの曲など、誰もが一度は聴いたことがあるであろう曲がたくさん使用されています。

また、それ以外の曲も耳心地の良いものばかりで、これが最高にクール。ノリの良いものも多く、テンションが上がります。

「怪盗グルー」シリーズをまとめておさらい!

それではここで、シリーズ作品についてご紹介します。これから見ようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

『怪盗グルーの月泥棒』

~あらすじ~
世界一の怪盗を目指すグルーは、世界中から注目を浴びるために月を盗もうと画策。
月を小さくする「縮ませ光線銃」を開発するが、ライバルのベクターに盗まれてしまった!
その後、養護施設で暮らすマーゴ、イディス、アグネス三姉妹を利用して銃を奪還。安堵したのも束の間、子供嫌いなグルーに三姉妹がすっかり懐いてしまい……。

シリーズ第1弾! グルーの壮大すぎる泥棒計画が描かれます。世界一の怪盗を目指すだけあって、盗むものの規模がでかすぎる……!

最初はただ利用するために近づいた三姉妹との距離感が少しずつ縮まっていく様子にはほっこりしましたね~。

個人的には、ベクターの性格の悪~い感じがしっかり出ていてすごく良かったなって思います(笑) そしてミニオンたちのわちゃわちゃ感には癒やされます~。

『怪盗グルーのミニオン危機一発』

~あらすじ~
怪盗を引退したグルーは、養護施設から引き取ったマーゴ、イディス、アグネスにとって良いパパになろうと奮闘していた。
ある日、「反悪党同盟」エージェントのルーシーとタッグを組み、「PX40」という薬を盗んだ犯人について捜査することに。
同じ頃、仲間のミニオンが誘拐されてしまい……!?

グルーに恋の予感が訪れるシリーズ第2弾! 1作目以上にアクションも楽しめます。

続編ということで、グルーはまた悪事を働くのかな? と思っていましたが、そこは娘たちのためにちゃんと足を洗っていました。
物語は、悪党捜査とグルーの恋が同時に進行。個人的には、シリーズ作品の中で本作が一番のお気に入りです。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』

~あらすじ~
反悪党同盟のエージェントとなりルーシーと結婚したグルーは、幸せなひと時を過ごしていた。
ところが、悪党バルタザール・ブラットが登場したことで状況は一変。反悪党同盟を追い出されてしまう。
これによってグルーが悪党に戻ると期待していたミニオンたちだったが、彼にそんな気はないと悟ると、新しいボスを求めてグルーの元から離れていってしまう。
その後グルーは、ミニオンたちと入れ違いで現れた男から、自分に双子の兄弟がいると聞き……!?

今作では、グルーと双子の兄弟であるドルーが登場! 髪の毛のあるグルーって感じです(笑)

バルタザール・ブラットも、良い意味でちょっとおバカ。子役だった頃の面影はなく、すっかりやさぐれています。

タイトルには「ミニオン大脱走」とありますが、物語のメインは当然グルーですのでご注意を。もちろんミニオンたちが作品内で大活躍することは間違いありませんが、ちょっと出番は少なめです。

「怪盗グルー」シリーズのスピンオフ作品『ミニオンズ』

~あらすじ~
人間が誕生するはるか昔から存在していたミニオンたちにとって、最強のボスに仕えることは何よりの生きがい。しかし、自分たちのドジのせいで、どのボスもすぐに死んでしまう。
ボスのいない生活は物足りない……。そこで、正義感の強いケビンが立ち上がる。
スチュアート、ボブとともに最強のボスを探してくることを誓ったのだった。

ケビン、スチュアート、ボブがメインとなる本作。ミニオンたちが新しいボスを見つけようと奔走し、グルーと出会うまでの物語です。

イギリスのエリザベス女王の王冠を狙う大怪盗スカーレット・オーバーキルに仕えることとなった3人のハチャメチャな姿に自然と笑顔になっちゃいます!

いやー、DVDがバカになるんじゃないかってくらい見ました(笑) 何も考えずに見ることができるのが良いんですよね。テレビ放送時に録画もしていたので、合わせて何回見たんだろう……。

今後のシリーズ作品にも注目!

「怪盗グルー」シリーズの魅力や作品をご紹介しました。気持ちを上げたいときにおすすめです!

2022年には『ミニオンズ フィーバー』の公開も予定されています。
※もともと2021年に公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により延期となっています。

こちらも劇場で見るのが楽しみです~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました